トラクター 高く売る オススメ

使わないトラクターを高く売りたい

農家の廃業などで倉庫で眠っているトラクターを処分したい人は多いです。
購入した農機具店に引き取りを頼む方も多いと思いますが、
買い替えで新車を購入しないので、売れない場合も結構あります。
また、売れたとしても、あまりにも低い買取価格の場合もあります。
回収の手数料を取られたりと、素人には厳しい事が多いです。
トラクター買取1
もともとトラクターは異常なくらい高額です。
高額だった分の元が取れたかと言えば、取れてない事も多く、
少しでも高く売りたいところですね。
トラクター買取2
そこで少しでも高く売る為には、どうするのが良いかをお伝えします。
それは農機具専門に買取を行っている業者に依頼することです。
農機具専門以外の買取業者(自動車買取)で売れる事もありますが、
やはり専門外ですので査定が不安定だったり、
トラブルになる事もありますので、あくまで専門業者に依頼しましょう。

 

古いトラクターでも売れるの?

数年、小屋にしまいこんでいて、動かそうとしたら「エンジンがかからなかった」
なんていう事もあります。
また「動かなくなったから放置してた」なんて事もありますよね。
トラクター買取2
購入した農機具店に相談しても、動かないトラクターは売れない事が多いです。
引き取ったトラクターは、修理して動く状態にしないと中古販売出来ません。
この修理費用が多額になった場合、農機具店には儲けはなくなりますので仕方ないですね。

 

でも、大丈夫です。
買取専門業者の場合、修理が高額になる場合は、部品を専門業者に売るという手段があるのです。
エンジンが壊れて動かなくても、他のパーツは使えたりするのです。
日本では売れなくても、海外に輸出する場合もあります。
乗用車なども、日本では乗れない様な数十年前の自動車が、海外旅行に行くと、バンバン走ってる。
なんて事をみかけた方もいらっしゃるのでは?
そうなんです、日本で流通出来ないものは海外に向かったりします。
20年.30年たってる機械でも相談して下さい。
トラクター買取2
もちろん全ての業者がその対応が出来る訳ではないと思うので、そこは一度見積もりを依頼しましょう。
ウェブサイトで買取している様な業者は、比較的実績の多い業者ですので、お勧めです。
もちろん、トラクター以外のコンバイン他の農耕機具も取り扱っていますので、合わせて利用しましょう。
大型・小型・部品など多種にわたって取り扱っています。

 

故障したトラクターも買取してくれる業者はこちらをクリック
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

田舎に居住しているけど。引き取りに来てくれるの?

引き取りに来てくれるか、そもそも対応してくれるの?という不安はあると思います。
大丈夫です。離島とかでない限り、ほとんど引き取りに来てくれます
もちろん査定・見積もり、無料です。
売りたい人は、自宅のスマホやパソコンで情報を入力するだけです。
トラクター買取2
ウェブサイトの買取業者は、これまでの買取実績もとても多く、システムもしっかりしています。
査定の申し込みから最終的な現金渡しまでの流れが、スムーズになっています。
また、見積もりに慣れている事から、とてもスピーディに進みます。
買取実績が多いという事は、信頼出来るという事ですね。
なので、多くの方が利用しているわけですので。

 

また、キャンペーンなどがあれば、さらに高く買取してくれます。
使えるものはフルで使って、少しでも高く買い取ってもらいましょう。

 

現金買取をしてくれます

トラクターは意外と場所をとりますよね。
特にすでに使用しなくて眠っているトラクターは、気持ち的に邪魔・・・という考えの方も多く、
なるべく早く引き取ってもらいたい方も多いのです。
全国規模に展開しているインターネットを利用している様な業者は、会社内の連携体制が
整っているので、引き取りに来てくれるのも早いです。
これが小さい近所の業者の場合、担当者が一人だったりすると、なかなか日程調整が合わない場合も
結構あります。
そういう意味では、買取専門業者をおススメする理由のひとつです。
トラクター買取2
また、急に現金が必要になる場合もありますよね。
こういう対応も、ホームページ掲載の業者の場合は、基本的に現金買取です
もちろん、振込等を希望されれば対応もしてくれる場合が多いです。
家にあるいらない物は少しでも高く売って、現金化したいというのが本音です。

ネットオークションが一番高く売れる?

業者を利用しない手もあります。
自分で知り合いの農家さんを探して、トラクターや農耕機具を売る方法もありますね。
ただ、これは故障のない場合かと思います。
また、人間関係とかを考慮すると、難しい場合もあるかと思います。
トラクター買取2
もう一つの方法として、ネットオークションがあります。
こちらも、故障品は落札者とのトラブル防止の為、注意が必要です。
あと、引き取り問題があります。
トラックで専門業者に配送を頼むのが楽ですが、結構費用がかかります。
ネットオークションの場合は、出品者側はそれなりに手間がかかります。
日頃オークションで出品に慣れてる方は大丈夫かもしれませんが、
あまり利用していない方は、その大変さにうんざり・・・なていう事もあります。
事前にしっかり取引方法を学習をして、取引で不都合が起きない様に気をつけましょう。
トラブルになった場合、当人同士で解決しなければならないので、
十分にトラブル回避の対策を練って、しっかりとした取引をしましょう。

トラクター買取2

 

いろいろな事を考慮して、やはり一番負担がなく、少しでも高値で買い取ってもらうには
インターネット上の農機具買取専門業者に依頼するのが一番よいかと思います。
もちろん自分が納得いかなければやめれば良いので、とりあえずは見積もりを依頼するのがベストです。
複数業者で見積もりしてもらう事も、有効な手段だと思います。
後悔のない様、納得して売る事が一番ですね。

 

高価買取をしてくれる業者はこちらをクリック
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓